【悲報・・】国内景気、後退局面入りの兆し

   

先日公開されました帝国データバンクの景気動向についてのレターより

米中貿易摩擦などが製造業への影響が大きくなっています。製造業ー農林水産が両輪の車輪となるといいなと思いますね。

  1. 2019 年1 月の景気DI は前月比1.3 ポイント減の48.1 となり、2 カ月連続で悪化 した。国内景気は、中国向けなど輸出の減速に加えて、暖冬傾向や人手不足もマ イナス材料となり悪化、後退局面入りの兆しが表れてきた。今後の国内景気は、 消費税率の引き上げやコスト負担の増加に加え、海外を中心としたリスクの高ま りによって、下押しされる可能性があり、不透明感が一層強まっている。
  2. 10 業界中 9 業界が悪化し、『農・林・水産』が改善した。貿易摩擦を背景とした 中国経済低迷による輸出減速などを受け、『製造』を中心に幅広い業種の景況感が 悪化した。
  3. 『北関東』『南関東』『近畿』など10 地域すべてが悪化した。全地域が悪化したの は2 年11 カ月ぶり。深刻な人手不足が続くなか、海外需要の鈍化や一部地域で低 調な公共工事などが地域経済の悪化要因となった。40 都道府県で悪化し、消費税 率引き上げで全都道府県が悪化した2014 年4 月以来の広がりとなった。

 

おすすめ情報

1
上津台は地震大丈夫なこれだけの理由。

6月18日午前7時58分 突如大きな揺れが上津台にもおきました。 幸いにも発表で ...

2
私立中学校が支持される理由と三田学園の大学入試改革への攻めについて。

近畿圏では約10人に1人が私立中学校を受験すると言われています。 私立中学校が支 ...

3
【神戸市】上津台(こうずだい)は果たして住みやすいとこなの?〜1〜

人口増加が著しい、上津台(こうずだい)は神戸市北区に位置していますが、じつは三田 ...

 - OTHERS