【3月24日 一般公開授業】三田学園 ✕ 京都大学

      2018/03/06

上津台・鹿の子台

じつは今、2020年の教育改革に向け、すべての学生さんは激流のなかにいることをご存知でしょうか?小中高の6・3・3制や高校・大学・大学院への進学についても少しづつ変化しております。改革というのはこれまでの常識が変わるという一面ももちます。

そのような激動の教育改革の中、以前より上津台なびやANCHOR代表ブログでもご紹介している三田学園の教育イベントについてご紹介いたします。

今回ご紹介する三田学園の教育イベントは

”知”を紡ぐ、高大連携の新体験

公開授業

テーマは「DNA」。

「DNA」をテーマに公開授業参加者の高2生が知識→知恵→アイディア→発表 の学びのプロセスを体験。

サテライト会場の中3・高1生は疑問や感想を三田学園生は1人1台持っている自分のタブレットから発信。

iCeMSCaravanの先生ともやりとりできる会場参加型の授業を行います。

 

三田学園 ICT活用の新しい学び。

メイン会場に加えてネットワークで結ばれたサテライト会場も特設します。メイン会場でのアクティブラーニングの様子をサテライト会場にも中継。

また、サテライト会場では中継をみるだけでなく、三田学園独自のプログラムを用意しております。

プログラム

3月24日(土)12:50より三田学園にて授業観覧(一般公開授業)

11:00 − 11:10 自己紹介「Caravan講師はこんなひと」

11:10 − 12:00 アイスブレイク「頭を使ってお互いを知ろう」

12:00 − 12:40 ランチ「Caravan講師と話そう」

12:50 − 14:05 知識編「教科書に載っていないDNA」

14:05 − 14:50 知恵編「結局DNAってなんだ!?」

14:50 − 16:00 アイディア編「私たちにとってのDNA」

16:00 − 17:10 発表編「私たちは人にこう伝える」

17:10 − 17:30 まとめ「学びのカラクリ」

 

京都大学 iCeMS Caravan アイセムス・キャラバン 紹介

すべての科学者が(おそらく)そうであるように、好きなことを仕事にすると楽しい

その「カラクリ」、おしえます

皆さんは「学び」をどのように捉えていますか?私たち京都大学iCeMS Caravan は、「学び」とは知識を蓄えるために勉強することに加えて、知識を使って新しいアイディアを生み出し、人に伝えていくことだと考えます。

公開授業では「DNA」をテーマとして 知識→知恵→アイディア→発表 という一連の流れを経験することで、高校の20名の生徒達とiCeMS Caravan講師が、学ぶ楽しさ、そしてその中に潜む「学びのカラクリ」を探求します

 

新小6・5年生と保護者の方にとって、三田学園の生徒の様子をご覧いただけるすごく良い機会です!日南は昨年の教育イベントに参加させていただく機会があったのですが、何よりも生徒たちの活発で活き活きとした目がとても印象的でした。一般公開授業でぜひお確かめください☆

お申込みはこちらより

 

三田学園 中学校・高等学校

おすすめ情報

1
上津台は地震大丈夫なこれだけの理由。

6月18日午前7時58分 突如大きな揺れが上津台にもおきました。 幸いにも発表で ...

2
私立中学校が支持される理由と三田学園の大学入試改革への攻めについて。

近畿圏では約10人に1人が私立中学校を受験すると言われています。 私立中学校が支 ...

3
【神戸市】上津台(こうずだい)は果たして住みやすいとこなの?〜1〜

人口増加が著しい、上津台(こうずだい)は神戸市北区に位置していますが、じつは三田 ...

 - SCHOOL, お知らせ, 上津台, 未分類, 鹿の子台 , ,