夙川学院さんに須磨学園さんとの提携についてお話しを聞いてきました。

      2018/03/02

先日ご紹介した、夙川学院さんの須磨学園さんとの提携記事には大変多くの反響をいただきました。

[私立受験]夙川学院が須磨学園(進学校)の仲間入りに!

そこで、ご挨拶と学校見学、気になる須磨学園さんとの提携効果について伺ってきました!

神戸市北区上津台からだと、高速道路を使って50分ほど。

新神戸トンネル出口からは約15分ほどでポートアイランドの夙川学院校舎に着くことができます。

夙川学院さんは白色を基調とした木造創りで、ちょうど当日は天気がよくて晴天に映える建物が印象的でした。

 

ご挨拶させていただいたのは、須磨学園さんとの提携後に就任されました 校長先生(須磨学園より)と  入試広報部部長(夙川学院)、教諭(須磨学園より)の御三方です。

学校の応接間ってなんど来ても緊張しますね、、

早速、ご挨拶のあとに本題の、須磨学園さんとの提携について伺いました。

新たに夙川学院校長に就任された荻野先生は須磨学園から来られた方です。

今後3〜5年間をかけて夙川学院の改革を進める

具体的には、

  • 積極的な須磨学園の教育ノウハウと教員の投入
  • 在校生には少人数のメリットを活かし手厚く進学指導をすすめていく。
  • 数年後には国公立大学の進学率を上げていく!

部活動の充実、ICTなどの情報教育の充実などは素早く実施していく計画とのこと。このあたりも先行的に実践している須磨学園のシステムを横展開となるため期待できます。

 

お話しをじっくりお聞きした後に校内を入試広報部の部長に案内していただきました。

写真を動画にしてみました。どうぞ!

 

冒頭にも書きましたが、夙川学院さんと須磨学園さんの提携についてはとても注目されているようです。当、上津台なびの閲覧数も突然のびました。期待の現れだと考えています。

 

また、神戸市北区の上津台と三田市への通学バスの件も前向きに検討頂けるとのことです。今後、説明会をこちらの地域で開催して頂けるそうなので通学バスの件もお願いし続けていきたいと考えています。

なにせ、須磨学園さんは通学バスの巡回はありませんが、夙川学院さんはかなりの数の通学バスをお持ちでした。さらに少人数制で進学率も高くなるとなれば近い将来、人気校になるのでは?と思うのです。

 

株式会社LIGHTHOUSE 日南

おすすめ情報

1
上津台は地震大丈夫なこれだけの理由。

6月18日午前7時58分 突如大きな揺れが上津台にもおきました。 幸いにも発表で ...

2
私立中学校が支持される理由と三田学園の大学入試改革への攻めについて。

近畿圏では約10人に1人が私立中学校を受験すると言われています。 私立中学校が支 ...

3
【神戸市】上津台(こうずだい)は果たして住みやすいとこなの?〜1〜

人口増加が著しい、上津台(こうずだい)は神戸市北区に位置していますが、じつは三田 ...

 - SCHOOL, お知らせ, 上津台, 未分類, 鹿の子台 , ,