鹿の子台の人口分布(29年3月)

      2018/03/02

上津台のお隣り鹿の子台の人口分布についても調査いたしました。

鹿の子台には北町と南町があります。各丁目で顕著に特徴があります。

北町について

  • 全体的に若い世代が多い
  • 2丁目は近年の宅地造成により特に若い世代が増えています。
  • それに伴って、0〜4歳児が2・4丁目で50人を超えています。

南町について

  • 南町3丁目(930人)・4丁目(1,300人)の人口が鹿の子台全体でみても多い
  • 0〜4歳児が南町4丁目で50名を超えている。
  • 50歳以上の人口が全体的に多い
  • 南町5丁目の人口が極端に少ない(大半が公園敷地のためかな?)

中学生1年生:13歳です。また、鹿の子台北町・南町の10〜14歳の人口が総計886名です。

今後、概算値で年170名が北神戸中学へ入学していくことになります。だいたい5クラス分ですね。

同じ年に上津台から北神戸中学へ入学する10〜14歳の人口が約710名です。同様に4クラス分です。

と、いうことは35名クラスで9クラスですか・・・。

 

それに、現在造成中の南町の宅地が200戸を越すとも言われています。

北神戸中学はパンクしそうですが、大丈夫ですかね。。

 

 

おすすめ情報

1
上津台は地震大丈夫なこれだけの理由。

6月18日午前7時58分 突如大きな揺れが上津台にもおきました。 幸いにも発表で ...

2
私立中学校が支持される理由と三田学園の大学入試改革への攻めについて。

近畿圏では約10人に1人が私立中学校を受験すると言われています。 私立中学校が支 ...

3
【神戸市】上津台(こうずだい)は果たして住みやすいとこなの?〜1〜

人口増加が著しい、上津台(こうずだい)は神戸市北区に位置していますが、じつは三田 ...

 - 鹿の子台 ,