上津台放課後こどもひろば(仮通称)

      2018/03/02

「上津台放課後こどもひろば」の建設がついに始まります。

前回までは名称もなく、学童保育ということになっていましたが、仮称ですが「上津台放課後こどもひろば」という名前となっているみたいですね。

【朗報】長尾小学校の学童保育が菅生公園に移転されます

【変更点】

日照の問題より当初の計画より公園の奥の場所となりました。駐車場真横という立地なので児童は駐車場を横切らないように歩道を通り駐車場を避けるように通るようになると思われます。

現在身体障害者向けの駐車場2つのスペースがなくなります。 他の駐車スペースが割り当てられるでしょう。

 

 

【長期計画】

とはいえ、日本は2025年に超少子高齢化社会を迎えます。上津台は若い世代が多く住んでいますが、今後9年(2027年頃)でピークとなり25年後(2042年)にはやはり高齢者の多い団地となってしまうでしょう。

今回建設する上津台放課後こどもひろばについても、工事関係者の話では、いづれ解体し公園に戻す予定での建設と神戸市は設計しているとのことです。

 

工事関係者の方のお話ですが、とても丁寧な説明をいただきました。

また、安全第一で工事してまいります!と仰ってました。

完成が楽しみです!

おすすめ情報

1
上津台は地震大丈夫なこれだけの理由。

6月18日午前7時58分 突如大きな揺れが上津台にもおきました。 幸いにも発表で ...

2
私立中学校が支持される理由と三田学園の大学入試改革への攻めについて。

近畿圏では約10人に1人が私立中学校を受験すると言われています。 私立中学校が支 ...

3
【神戸市】上津台(こうずだい)は果たして住みやすいとこなの?〜1〜

人口増加が著しい、上津台(こうずだい)は神戸市北区に位置していますが、じつは三田 ...

 - SCHOOL, お知らせ, 上津台 , ,