【2019年 高校入試情報】神戸龍谷高等学校の場合。

   

いまさらながらANCHORの教育チャンネルでお届けすれば良かったと思いながら、上津台なびで今年も私立高校の情報をお届けします。

まず、神戸龍谷高校のレベルや内申点の情報についてはこちら→

【2018年 高校入試情報】神戸龍谷高等学校の場合。

ざっくり言うと、一般的な併願B(公立高校を第一志望で受験予定の場合)総合のコースで評定3、文理Sコースで評定4以上です。

西宮市の一部と神戸北中学は評定が辛めということを高校側も承知なので配慮いただけるのは昨年と同様です。

また、神戸龍谷高校は英語教育にとても力をいれていることもあり、英検3級以上をもっている生徒に加算点があります!

余談ですが、文理Sコースの進学先は半数が国公立大学への進学。また、広島大学医学部・徳島大学医学部をはじめ医歯薬看護の医療系へも進学が伸びておりお得感のある高校のひとつですね。

では、2019年受験で気をつける点をまとめます!

昨年2018年の入試問題では国語と数学が易しかったので、今年は難易度を上げますとのこと。2018年は総合コースに統合されて1発めの試験でしたので龍谷高校側もちょっと易しめに作りすぎたのでしょう。

対策は文理Sコースの過去問を解くことが必須です!

数学:

  • 今年はサイコロを使った確率の問題が出題されます!
  • 部分点はありません
  • 難易度は上がります

英語:

  • 2018年は難しく、平均点を落としました。が、英語教育に力をいれる神戸龍谷高校はこの難易度のまま2019年も出題されるようです。
  • ヒアリング重要!(サンプルで2016年のヒアリング音源を↓で視聴できます!)

国語:

  • 難易度が少し上がります。
  • 公立高校入試対策で十分だと思います。漢字の出題、古文漢文の内容把握は出題されます

理科:

  • 基礎〜標準問題のレベルでしっかり理解して解くことが重要です。

 

社会:

  • グラフを使った問題が出ます。まずグラフが何を示しているのか勘違いしないように読み取りましょう。
  • また、今年は兵庫県にゆかりのある人物について出題されるそうです!

 

英語ヒアリング問題 2016年出題音源です!

トラック1:イントロ

トラック2:Pronunciation

トラック3:Dictation

トラック4:Passage

トラック5:Conversations

トラック6:Outro

 

最後まで自分のことが好きになる受験勉強を続けていきましょう!! 個別教室PICSIS 日南とおる

おススメ!

おすすめ情報

no image 1
【激レア】ビゴの隠れた一品 フランボワーズのホールケーキ!

上津台店が営業してたころはショーケースにたまに並んでいたのでお目にされた方もいら ...

2
上津台は地震大丈夫なこれだけの理由。

6月18日午前7時58分 突如大きな揺れが上津台にもおきました。 幸いにも発表で ...

3
私立中学校が支持される理由と三田学園の大学入試改革への攻めについて。

近畿圏では約10人に1人が私立中学校を受験すると言われています。 私立中学校が支 ...

4
【神戸市】上津台(こうずだい)は果たして住みやすいとこなの?〜1〜

人口増加が著しい、上津台(こうずだい)は神戸市北区に位置していますが、じつは三田 ...

 - SCHOOL, お知らせ , ,